2006年03月20日

出発進行

237-060320.gif

用事もあって週末は実家に帰省してました。
私の車が、冬場は実家のほうが雪がそこそこ降るためスノータイヤにしていたので、タイヤのかけかえも兼ねて私の車で帰ることに。
※実家は自動車修理工場です。

帰省も終わって実家から家の辺りに戻り、外を車でうろうろしていました。
ずっと帰りは私が運転していたのですが、ちょっと買い物をした後に、旦那がいつもの癖で運転席へ座っちゃいました。
ちょうどいいやってことで運転交代(*´∇`*)


おいら騙された?(´・ω・`)

なんて言いながら、鍵を渡すと素直にエンジンをかける旦那。
さぁ出発〜(*´∇`*)
ってことでシフトチェンジ。

カコカコ

何か聞きなれてるけど変な音が。

ふっと視線を落とすと、旦那が足元にあるペットボトルを握ってクイクイ動かしてました。
旦那の車はサイドブレーキの傍にシフトレバーがあるタイプの車です。
私の車は、ワイパーのレバーの傍にシフトレバーがあるタイプの車です。
※正確に言えば私の車はコラムシフトと言うらしいですが、そんな名前聞いたこともないので、シフトレバーに統一させていただきました。
んでもって、シフトレバーのある辺りの位置に缶置きがあったりします。
ちょうどそのちょっと前にペットボトルのお茶を買っていて、その空をそこに置いてたりします。


旦那と一緒にじ〜っとペットボトルをみつめます。
ふっと旦那が私を見ました。

おいら騙された?(´・ω・`)

そう言いながら、すごい勢いでペットボトルをカコカコ動かしまくります。

私も旦那の車に乗ったときに、よくワイパーのレバーを間違えて動かしそうになるので、ペットボトルを動かそうとしちゃったことに関しては、深くは言及しません。

その後カコカコ言わせすぎ(゚Д゚)

何気に気に入ったんですかねぇ・・・


ランキングに参加しています。クリックしてもらえると、このブログのランキングが上がります
ランキングクリックしてくださると旦那も喜びます。
posted by みよき at 00:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 4コマ 201〜250
この記事へのコメント
最近の車はシートの横じゃなくて
ハンドルの横にシフトレバーがついてるのが
多いですよね。
親がそのタイプの車に変えた時に
助手席に乗りながら間の空間が
広すぎるのに違和感を感じたのを覚えてます。

ダンナ様が何回もいじってたのはきっと
ひっこみがつかなくなったからだったり(笑)
にしても何回もカコカコしてる
ダンナ様ってかわいいですねw
Posted by みのむし at 2006年03月20日 01:18
いつも、読ませて頂いてます。
私も、車を変えたばかりの時は
慌てると、ワイパーを触ってしまい
動かしてしまう事があり
記事を読んで懐かしくなりました。
確かに視界は良くて運転しやすいですけどね。
私は、旦那の車は大きくて、
自分のしか恥ずかしいけどー
運転できませんねー。
Posted by まきりんご at 2006年03月20日 01:38
それ、オイラもよくやります^^。今はコラムの車ですが、以前は普通のシフトやったもんで^^。

マクロの件
「みゃふん」と「みゃふり!!」と「はふん」
を採用の予定です。^^
Posted by せいき at 2006年03月20日 09:31
>みのむしさん
確かに最近のは結構そのタイプのが多いですよねぇ。
今はそれが流行りなんでしょうか?
ベンチシートになると、もっと違和感がありそうですねぇ(;´▽`A``

ひっこみがつかなくなったのもありそうですねぇ。
個人的には楽しんでるようにも見えましたが・・・w


>まきりんごさん
ご愛読してくださってありがとうございます(*´ω`*)
私もぼ〜っとしてると、ワイパーのほうを触っちゃいますねぇ(;´▽`A``
旦那の車にのった時には特に・・・

旦那の車は普通車の中ではかなり小さい方なので、割と気楽に運転できますv
でも大きい車は慣れてないと難しいですよねぇ(´・ω・`)
実家の仕事の手伝いなんかで運転したりしますが、かなり疲れます・・・


>セイキさん
なれるまではややこしいですよねぇ(;´▽`A``
私も今のタイプになれるまでは、しばらく何もないところのレバーを探してました・・・w

何かマクロが増えてませんか!?Σ(´□`;)
Posted by みよき at 2006年03月22日 01:25
コメントを書く
※スパム対策のため、コメントにURLは入力出来ない設定にしています。
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15106034
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。